お店を始める前に感じた「アニソンに秘められた恐るべきパワー‼」ヾ(≧▽≦)ノ

アニソン、ってパワーっていうか物凄い「伝染力」(笑)があるんです

もちろんお店を始める前から歌は大好きでした、しかも一緒に行くお友達も大のアニソン好き(^◇^)
でも行きつけのお店は普通の居酒屋スナック的なお店・・・

もちろんアニソンバーではありません( *´艸`)
それどころか、私たちよりもさらにお兄様お姉様が通われているお店です
もちろん、大人のお兄様お姉様方の選曲は演歌が多数(笑)
しかし、そんなことではへこたれません、歌っちゃいますアニソンを
私たちがアニソンを入れても、お兄様方は「アニメは歌えん」と困惑のご様子
しかし、そんなことは気にせずガンガン歌いますよ~♪♪だって楽しみたいんですものね(≧▽≦)
そんな感じで2曲、3曲と歌っていくにつれてお店の中に、ある「変化」が現れるんです

私たちがあまりに「アニソン」を堂々と楽しく歌っていくのに引っ張られてか、「アニメは歌えん」と言っていたお兄様も、いつの間にか1曲、2曲とアニソンを、、、( *´艸`)
そうなればもうこっちのもの(笑)
いつの間にやら普通のお店がアニソン縛りに大変身(笑)
気がつけば、お兄様方も演歌は忘れてアニソンを一緒に歌っていらっしゃいますから(笑)
もうお店の中はアニソン一色、アニソン恐るべし(^◇^)
挙句の果てにもう一度そのお店に行くと、「また、アニソン歌うんだよね」とマスターからもママからも無言有言のプレッシャー(笑)
そりゃぁこっちも楽しくってついついアニソン歌っちゃって、またアニソン縛りの夜が更けていくヾ(≧▽≦)ノ
なんてことを繰り返していました

そのときに感じたのがアニソンの恐るべし「伝染力」なんです

そのころ私たちがよく歌っていたのが、子供のころに観ていた、一休さん、キャンディーキャンディー、あらいぐまラスカル、ペリーヌ物語、花の子ルンルン、ロボコン、オヨネコぶーにゃん、ゲゲゲの鬼太郎、アルプスの少女ハイジ、等など

「ベタ過ぎてとても普通のお店じゃ歌えない」、と思える代物(笑)ばかりでした
今や熱血正義ではスタンダードに近いラインナップですが(笑)

とりとめもないですが、お店を始めるきっかけにもなったことは確かなんですよね
そんな経験談でした\(^o^)/

かしこ(笑)